私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

【スタッフマネジメント】来訪者を歓迎する「ウェルカムボード」と職員の会話が増える「コミュニケーションボード」

2023.03.09

喜ばれるウェルカムボード

職場の一体感を高めるためには、コミュニケーションが重要であることは、これまでにもお伝えしてきた通りです。

そして、コミュケーションを良くしていくためには、掛け声だけでなく、仕掛けや仕組みづくりが不可欠です。

数年前にある学校に研修講師として訪問した際、正面玄関から入って行くと、「ようこそ、中田先生!本日はよろしくお願いします!」と、生徒さんが手書きしたウェルカムボードが迎えてくれました。

お客様をお迎えするのに、ウェルカムボードが喜ばれるという話は聞いていましたが、実際に自分が体験してみると、やっぱり嬉しいですね。

ホテルや宴会場で必ず目にする「○○様御一行」とは全く別物です。

大切にされている感、ウェルカム感、温かさが違うのです。

まさに、おもてなしですね。


まずは実行してみよう

このおもてなしを、介護事業所でも実現できないかと考えました。

介護事業所では、外部の方を招いて研修する機会も多いでしょうから、まずは、講師の先生に対して使ってみましょう。

地元の愛媛県の介護事業所にも「やってみませんか」と声を掛けたところ、後日、その事業所を訪問したら、早速ウェルカムボードが私を迎えてくれたのです!嬉しかったですね。

「すぐに実行するところがスゴイですね」と担当の方に伝えると、「やっておかないと、絶対何か言われると思いましたからね〜」と笑顔で返ってきました。

やる理由は何でもいいのです。

とにかくやってみることが大事なのです!

今でもその事業所がウェルカムボードを継続しているのは言うまでもありません。


口コミで評判になることも

ウェルカムボードを準備することで、その後の会話が弾んだり、良い口コミにもなります。

「あの事業所に行ったら、こんなボードがあって感激した!」と間違いなく喜んでくれます。

心が動かなければ、口コミの評判などは広がりません。

最近はスマホで簡単に撮影できるので、多くの方が「これいいね」と撮影されるのです。

インスタ映えですね。


【情報提供元】

だよりね

https://tool.daybook.jp/


【学ぶ】

■実践!認知症ケア研修会2023

https://tsuusho.com/dementia

■デイの基準と運営指導・監査対応セミナー

https://tsuusho.com/standard

■【オンライン配信】2024年介護報酬改定の影響と対応

https://tsuusho.com/special_ondemand

■介護制度と報酬改定への対策&デイサービス見学会

https://www.tsuusho.com/ds_tour

■デイ運営特別セミナー

https://www.tsuusho.com/special

■【オンライン講座】PEAPに基づくご利用者を取り巻く施設環境づくり

https://tsuusho.com/lp_creating_an_environment

■第19回日本通所ケア研究大会セミナーDVD

https://tsuusho.com/conferencedvd

学べる研修一覧

見学会セミナー
ケアレク
セミナー動画配信
ケアマネオンラインセミナー
【オンライン】環境づくり
【オンライン】リハビリ90講座
大会DVD

おススメのサイト一覧

ケアカルテ
NDソフト
プラス
帳速
ページトップ ▲