私たちは、通所系サービスを中心に介護・看護に携わる方のワンランク上のスキルアップをお手伝いいたします

snsやYouTubeでも情報配信中
facebook
twitter
insta
youtube
メール会員登録

【帰宅願望】BPSDのアプローチ法

2024.03.30

ご利用者のAさんは、午前中は落ち着いた様子で過ごされていますが、午後になると、「こんなところにいてもしょうがないから、帰ります」と言い、玄関に向かおうとします。

しかし、レクが始まると、とても楽しそうに参加されるので、疲れて帰りたいわけではないようですが・・・。


Aさんは、なぜ帰りたがっているのでしょうか?
気持ちに寄り添って考えてみましょう。

ご利用者の「帰宅願望」とは?

「早く家に帰りたい」=「ここに居たくない」という気持ちです。

「帰宅願望」という言葉を見ると、あたかも「認知症特有の症状」と思いがちです。

不安な気持ちから「ここに居たくない」と考え、帰ろうとする言動につながっているとすると、かかわり方のヒントが見つかりそうです。


「疾患」という視点

なぜここに居るか分からず不安になる

朝の来所時、職員は「今日は午後からレクがあるので楽しみにしていてくださいね」と伝えていたのですが、昼食後には認知症の記憶障害によりA さんはそのことを忘れてしまっていました。

職員は「ゆっくりしておいてくださいね」と声かけしましたが、A さんはなぜここに居るのか分からなくなってしまったのです。


「人」という視点

「ここに居る必要はない」と思っている

職員の皆さんは、夕方まで勤務しなければならない日の昼食後に、突然家に帰ることはないはずです。

それは「午後からやらなければならない仕事がある」と分かっているからです。

しかし、もしA さんが「何もすることがない」と思っているとしたら、この場に居る必要はないと思うのは当然ですよね。


【情報提供元】

月刊デイ

https://daybook.jp/day.html


【学ぶ】

■介護事業運営3日間集中セミナー

https://tsuusho.com/special

■ほんとうの自立支援ってなに!?【介護スタッフ・看護職・リハ職向けセミナー】

https://tsuusho.com/self_reliance

■ケアマネオンラインセミナー~今後激変が予想されるケアマネジャーの役割どう変わる?どう対応する?~

https://tsuusho.com/caremanager

■【オンライン講座】PEAPに基づくご利用者を取り巻く施設環境づくり

https://tsuusho.com/lp_creating_an_environment

■第19回日本通所ケア研究大会セミナーDVD

https://tsuusho.com/conferencedvd

学べる研修一覧

見学会セミナー
ケアレク
セミナー動画配信
ケアマネオンラインセミナー
【オンライン】環境づくり
【オンライン】リハビリ90講座
大会DVD

おススメのサイト一覧

ケアカルテ
NDソフト
プラス
帳速
ページトップ ▲